読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TESORO

リサイクルショップや100円ショップでの買い物の記録

バキバキに型崩れしたカバンを自力で直してみた。

 

先日、押入れ収納見直しのために購入した無印のPPボックス。

tesorosagashi.hatenablog.com

収納の見直しついでに押入れの片づけをしていたら、奥の方からこんなものが出てきました。

バキバキに型崩れした合皮のカバン。

f:id:tesorosagashi:20170316190208j:plain

この通り、バッキバキです。

f:id:tesorosagashi:20170316190454j:plain

凄まじく、ベッコベコです。

いや、薄々は気付いていたんです。色んな物に押しつぶされて下敷きになっているこのカバンが、悲惨なことになっているだろうと。たまに視界に入ってくる度、見て見ぬ振りをしていましたが、この度ついに、押入れの奥から救助されたのです。今までごめんね。

ゴミ箱へ一直線!のはずが。

このカバンは2年前にリサイクルショップで700円で買って、主に仕事用に使っていましたが、飽きたため、一旦押入れの奥にしまいこんで、そのまま現在に至ったという経歴をお持ちです。
GRL(グレイル)という通販メインのプチプラのお店のもの。

素材も合皮だし、そんな定価も高いものじゃないから、メルカリに出しても売れないだろうし、リサイクルショップに持ち込んでも「持ち手が傷んでる」とか言われてゴミ扱いされるだけだろうし、なにより、この型崩れ感だし。
迷わず捨てるつもりでいたのですが、ゴミ箱に投入する寸前で、「よく見ると可愛いよな」という悪しき感情が湧き出てきました。自分が気に入って買ったものなので、当然デザインは自分好みなんです。

一旦、ゴミ箱行き保留となりました。

型崩れが直せたら本望。

それにしても、クセが強めの型崩れ。このままでは商品価値ゼロです。でも、もし型崩れが直ったらまた使うかも。どうせ捨てようと思ってたカバンだし、どうなったっていい、とにかく型崩れを直してみたい!失敗したら、逆にすんなり捨てられるし。ということで、型崩れ直しの実験台になってもらうことにしました。

ここまで復活しました。

f:id:tesorosagashi:20170316202448j:plain

f:id:tesorosagashi:20170316203905j:plain

バキバキに折れていた硬めの合皮が、ここまで滑らかに戻りました。十分に使えるレベルにまで回復したので、これは成功と言っていいのではないでしょうか。

方法は驚くほど簡単です。5分もあれば修復できます。

スチームアイロンが優秀だった。

私が使ったのはアイロンだけ!これだけで型崩れが直りました。

f:id:tesorosagashi:20170316210116j:plain

アイロンもスチームがガンガン出るようなプロ仕様みたいなのじゃなくて全然OK。私はいつも家で使っている無印のアイロンを使いましたよ。

アイロンで型崩れを直す方法。

  1. アイロンをスチームモードにする。
  2. カバンから少し離してスチームを噴射する。カバンに接触するとアイロンの熱で生地が溶けて、カバンにもアイロンにもダメージを食らう恐れがあります。
  3. 型崩れのひどい部分をピンポイントで狙い、狭い範囲に噴射すると良い。
  4. 噴射を続けるとカバンが湿り気を帯びて、どんどん柔らかくなる。
  5. 柔らかくなったら生地をパンと引っ張り、元のカバンの形に戻るように癖付けをしていく。

f:id:tesorosagashi:20170316214532j:plain

この作業を繰り返すと、ひどかったシワも取れ、型崩れが直りました。正直、こんなに綺麗に戻るとは思っていなかったので、あまりにも簡単に直せてびっくりしました。嬉しい誤算。

さて、このカバンどうしようかな。

 

こちらの記事では、スニーカーを綺麗に復活させる方法を紹介しています。

tesorosagashi.hatenablog.com

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする