読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TESORO

リサイクルショップや100円ショップでの買い物の記録

思ったよりも簡単。お金をかけずにスニーカーの汚れを落とす3つの方法。

小ネタ

 

f:id:tesorosagashi:20170304231110j:plain

先日、リサイクルショップで買ったスニーカー。
「汚れあり」という理由で¥900でした。

汚れを落として綺麗に蘇らせたい!と思い、ネットで色々と検索して方法を模索しましたが、案外、靴磨き用のタワシやら靴専用洗濯ネットやら、専用の道具が必要だという事実が発覚。¥900のスニーカーを洗うのに、スニーカー以上の金額を払うなんて本末転倒だわさ。

というわけで、お金をかけずに家にあるものだけでスニーカーを洗ってみたら、思ったより成功して綺麗になったので、私が試した方法を紹介したいと思います。

特別な道具は一切不要です!

まずは結果発表。ここまで綺麗になりました。

f:id:tesorosagashi:20170305000732j:plain

f:id:tesorosagashi:20170305000911j:plain

薄汚れた感じが無くなりました。
では、具体的に方法を紹介します。

1.黒ずんだ泥汚れには食器用洗剤と歯ブラシ。

f:id:tesorosagashi:20170305170508j:plain

靴底や底の側面(ミッドソールというらしい)の黒い泥汚れは、歯ブラシに食器用洗剤をつけてゴシゴシこすりました。洗剤はペットボトルの蓋にちょこっとの量でOKでした。

ミッドソール部分は硬めのスポンジ(?)のような材質だったので、これだけでかなり綺麗に汚れが落ちました。

靴底もひどい汚れは落ちて、黒い部分がかなり減りましたが、さすがにゴムが硬いため、歯ブラシだけでは完全に汚れが落ちきりませんでした。

2.細かい部分汚れにはメラミンスポンジ。

f:id:tesorosagashi:20170305174524j:plain

歯ブラシで落としきれない細かい汚れには、メラミンスポンジがおすすめです。

靴底のデコボコしているところは、メラミンスポンジを使って細かくこすると、黒い汚れがだいぶ落ちました。ポイントは細かくこすること。こすり幅を大きくすると、メラミンスポンジがゴムの硬さに負けて、ボロボロになってしまいます。

サイドマーク(ナイキのロゴ部分)がうっすら汚れているのも、メラミンスポンジで優しく撫でてあげると、綺麗になります。あまり強くこすると、生地が削られすぎて風合いが変わってしまうので、様子をみて少しずつ撫でてあげましょう。

3.仕上げは洗濯機。

f:id:tesorosagashi:20170305181107j:plain

 一番お伝えしたいのはここ!

ネットでリサーチした結果、スニーカーを洗濯機で洗っている方は、ほどんどの方が靴専用ネットを使ってらっしゃいました。靴専用ネットをわざわざ買うのが嫌だった私ですが、どうしてもスニーカーを洗濯してみたかった。果たして靴専用ネットを使わずに洗濯機でスニーカーを洗っても大丈夫なのか?

恐る恐る洗ってみましたよ。靴紐を取って洗うと型崩れしてしまうかなと思ったので、念のため片方は靴紐を取らずに。一足ずつ洗濯ネットに入れました。ちなみにネットは100円ショップで購入した洋服用のものです。

水の量は42Lに設定。その他は普段の洗濯と同じように洗いました(洗剤はアリエール、柔軟剤不使用、標準モード)

結果、無事でした。ほっ。

新聞紙を使えば早く乾く&型崩れ防止にも。

f:id:tesorosagashi:20170305192955j:plain

無事に洗いあがり、あとは干すだけ。新聞紙を詰めて干しておけば、乾くのも早くなり、型崩れ防止にも。窓辺に立てかけて、新聞紙を3回くらい取り替え、1日で乾きました。

 

スニーカーを洗うのってなんだか面倒くさそうと思っていましたが、家にあるものだけでこんなに簡単に汚れが落とせたので、これからは定期的に洗ってみようと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする